多読について

多読の読み方を練習しよう

多読を始める時に一番おすすめなのはオックスフォード大学出版局が出しているOxford Reading Tree (ORT)シリーズです。

ORTはイギリスの80%の小学校で教科書として使われている絵本です。
今では世界中で愛されています。

著者は小学校の先生なので、
段階的に言葉を学べるストーリーになっています。
イギリスの日常生活で使われる表現で書かれているので、
自然な英語が身に付きます。

教育的に優れているだけでなく、ストーリーもおもしろいです。
基本的に本は1話完結ですが、毎回オチが秀逸です!
特にパパがいい味を出しています。

イギリスの日常生活をユーモアたっぷりに描いているので
イギリスの家庭にホームステイしているような感覚も楽しめます。

文字のないStage1から、大学入試レベルの表現が登場するペーパーバックまで
レベルが上がっても楽しめます。

いろいろな仕掛けが隠されており、最後のStage12+まで読むと
びっくりな新しい発見もあり、何度も読み返したくなるシリーズです。

英語多読教室Magic English Tadokuでも、
まずはORTを読みながら多読の読み方を身に付けます。
ORTの楽しみ方をたっぷりお伝えしますので、
Kipper Familyと一緒にイギリスの日常生活を楽しみましょう。

ORTの魅力について詳しくはこちら

まずは多読を体験してみて下さい。
現在開催中の体験会はこちらからご確認いただけます。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
まずは多読を体験してみて下さい。
現在開催中の体験会はこちらからご確認いただけます。

 ★多読について知りたい方はこちら
 ★クラススケジュールはこちら
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です