本の紹介

THE THREE LITTLE PIGS

日本でもおなじみの3匹のこぶた。
私が覚えているのはレンガの家を建てた末っ子のこぶたが狼に家を壊されず、3兄弟で幸せに暮らす・・・というお話でした。

英語絵本を読んでいると、よく登場する狼が登場することが多いです。
3匹のこぶたもいろいろなバージョンがあって読み比べるとおもしろい!

SCHOLASTICから出ているGavin BishopのTHE THREE LITTLE PIGSでは
レンガの家のこぶたを狼が言葉巧みに誘いだします。
「朝5時においしいリンゴを取りに行こう」と誘われたら
こぶたは朝4時に先回りしてしまいます。
それに懲りずに、毎日誘いに来る狼。
いつも思惑が外れてしまうことに腹をたてた狼は・・・?!

日本のアマゾンでは海外からの中古品しかなさそうですが、
youtubeに読み聞かせ動画があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です