本の紹介

THE THREE PIGS

日本でもおなじみの「3匹のこぶた」。
英語絵本でもいろいろなバージョンがあります。

以前に紹介した Gavin BishopのTHE THREE LITTLE PIGS
日本版とはけっこう違う展開でしたが、
今日ご紹介するDavid WiesnerのTHE THREE PIGSはもっとぶっとんでいます。

最初は私もよく知っている「3匹のこぶた」のお話として始まります。
読んでいるといきなり場面が変わり、こぶたちゃん達が好き放題し始めます。

本を抜け出してしまったり、ファンシーな感じの世界に入り込んだり…

最後にはちゃんとメインストーリーに戻るのですが、
強敵を味方につけて、狼をやっつけてしまいます。

何でもアリな感じの展開はなんか読んでいて爽快感があります。
さすがDavid Wiesner!って感じのお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です