多読について

多読でイギリスホームステイ体験

多読クラスでは最初はORT(Oxford Reading Tree)シリーズから読み始めます。
本を楽しむ読むことが、多読では必要不可欠ですのでORTにどっぷりとハマってもらうことが私の使命です。

最初は絵だけを見て「しかけ探し」を楽しみながらORTの世界に親しみます。

だんだん慣れてきたら、今度は絵と文字を少しずつ結び付け始めます。
その時にも日本語訳はしないで、絵から場面と気持ちを読み取って、「その場面や気持ちで使う表現」としてインプットしていくことが大切です。

いくつかのアクティビティも入れながら、絵と文字を結びつけていきます。
そのひとつが “My Homestay Diary”です。

Kipper Familyの家にホームステイしているつもりで本を読みます。
登場人物の1人になりきっても良いし、自分が本に入り込んで一緒に体験しているのでもOKです。一緒に本の出来事を楽しんだとして、その日の日記を英語で書きます。

このアクティビティの良いところは、英語を書くことが得意でも苦手でも絵本の助けを借りて、みんなが楽しめるところです。

英語で書くことに慣れている人は自分の表現に置き換えて書いたり、
苦手な人は本の表現を使っても大丈夫です。

「どうやって表現しようかな」と考えて書くことで、英語の文を吸収しやすくなります。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
まずは多読を体験してみて下さい。
現在開催中の体験会はこちらからご確認いただけます。
 ★多読について知りたい方はこちら
 ★クラススケジュールはこちら
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です