英語のこと

なぜ日本人は英語ができないのか?①異文化コミュニケーション

よく日本人の英語力の低さが話題になります。

要因はいくつかありますが、そのうちの1つは「異文化コミュニケーションに対する意識の低さ」だと考えます。

英語を勉強するというと、単語や文法を覚えたり、耳を鍛えたり、
といういわゆる言葉の知識面を想像する人が多いのではないでしょうか。

実際に言葉の知識があっても、
それを効果的に使わないと意図するコミュニケーションができません。

新しく友達になりたい人への話しかけ方、
カフェで店員さんとのやりとり、
初対面の人と話すときの話題や話し方など

言葉には場面に応じた適切な使い方があり、
それを知らないと上手なコミュニケーションにはなりません。

例えば、英語圏の人は「自分の意見を主張する」とよく言われます。
しかし、何かを断る時に強くNOと言うわけではなく、
英語なりの相手を傷つけないような言い回しが存在します。

英語のコミュニケーションスタイルを理解しておくことで、
適切なやり取りや主張ができるようになります。

英語と日本語ではテンポや会話の焦点が異なるため、
その練習をしておくことでコミュニケーションがとりやすくなります。

多読では「場面」と「気持ち」も言葉と一緒に吸収します。
そのため、自然な英語が身に付きます。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
まずは多読を体験してみて下さい。
現在開催中の体験会はこちらからご確認いただけます。
 ★多読について知りたい方はこちら
 ★クラススケジュールはこちら
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です