本の紹介

The Velveteen Rabbit

The Velveteen Rabbit by Margery Williams

日本でもおなじみの「ビロードのうさぎ」です。
私も小さいときに読みました。

様々なバージョンがありますが、Sakai Komakoさんバージョンが一番好きです。静けさと切なさが入り混じったような雰囲気を楽しめます。
ちょっと肌寒い雨降る夜に温かいココアでも飲みながら読みたい1冊です。

男の子は「ビロードのうさぎ」がお気に入り。

いつも一緒に遊んでいたけれど、だんだんと男の子の体調が悪くなってきて・・・悲しむうさぎのもとに、妖精がやってきます。
ハッピーエンド? でもなんだかせつない感じが残りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です