本の紹介

「めでたしめでたし」の先の物語

最近アメリカのアマゾンでAudibleを始めました。

もともと活字が好きなので、ドラマや映画よりも本が好きなのですが
多読の音源も集めたかったので、始めてみました。

今聴いているのはThe Land of Stories
gleeでもカート役を演じていたChris Colferのデビュー作です。

私に多読を教えてくれた大好きなM先生に、ずっと前におすすめしてもらってずっと読みたいと思っていた本です。ただ、厚みが3cmもあるので「積読」になっていました。それをAudibleで見つけて、やっと読み始めることができました。

物語は白雪姫のモノローグから始まります。
She lived happily ever after.(めでたし、めでたし)で終わったはずの「白雪姫」ですが、なんだか不穏な雰囲気が漂っています。

その後、場面は変わり現代に。
複雑な事情を抱えたふたごちゃんが主人公です。
お調子者のCornerくんと本の虫でまじめなAlexちゃん。
ひょんなことから、the Land of Storiesの世界で冒険をすることになります。

このthe Land of Storiesの世界には「シンデレラの国」や「赤ずきんちゃんの国」など世界中の子ども達が親しんだ世界が広がっています。

CornerとAlexは冒険の途中で、いろんな童話の登場人物たちに出会います。
シンデレラ主宰の舞踏会に参加したり、「赤ずきんちゃん」が「ジャックと豆の木」のジャックに片思いをしていたり。
そんな要素がちりばめられていて、なんだか昔の友人に再会したような気持ちになります。

まだ半分ですが、もっと聴きたくてひと駅分歩いてみたり、ダイエットにも効果を発揮しています。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です