多読について,  本の紹介

冬絵本:SNOW

Uri Schulevitzの本は色彩がとても美しくて、眺めているだけで幸せになります。その中でもSNOWは 冬になると読みたくなる一冊です。

チェコやポーランドのような街並みが懐かしいです。
冬の寒空の下で雪の最初のひとつぶを子どもが気付きます。
初雪が降る日の最初のワクワク感が楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です