多読について,  本の紹介

ORTの魅力

※ORTについてはこちら

多読で大切なのは絵をじっくり見て場面や気持ちを理解すること、
そして楽しむことです。

ORTにはその2つが叶うしかけがたくさんつまっているので、楽しんでいるうちに自然と英語を吸収できます。

特に注目してほしいのは、「めがね」です。
ORTの世界にはそこら中にめがねが落ちています。
「え!こんなところに?!」を楽しんで下さい。

そのほか、いつもKipper Familyを見守っているおじさん達、
Floppyに追いかけられちゃう猫ちゃん、
表情豊かなぬいぐるみ・・・などなど。

絵の隅から隅までじっくり探すといつの間にか本の世界に入り込んでいます。

さらにStage3からは次の冒険につながるストーリーが始まります。

そしてStage9までの絵本を楽しんだあとには、
Kipperたちの数年後のストーリーもあり、
そこで今までのいろいろなことがつながってきます。

多読初期だけでなく、長くお付き合いできるシリーズです。

英語多読教室Magic English TadokuではORTの楽しみ方をたっぷりお伝えします。
まるでホームステイしているような気分でイギリスの日常生活を楽しみましょう。

まずは多読を体験してみて下さい。
現在開催中の体験会はこちらからご確認いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です